HOME > ブログ > 新郎新婦の原点を巡る動画

新郎新婦の原点を巡る動画

今日は先日撮影をした動画について書きます。
その前に結婚式には色々な動画の種類があるんです。

例えば
・プロフィールムービー
・オープニングムービー
・エンドロール

・プロフィールムービーは新郎新婦の誕生から
現在に至るまでの振り返りをまとめた動画です。

・オープニングムービーは披露宴の入場前に
上映する動画です。

・エンドロールは結婚式の一日の流れを
まとめた動画になっています。

しかし今回、私が新郎新婦と企画をして
撮影をした動画は上記に当てはまらない
ムービーになりました。

きっかけは弊社男性スタッフが口にした何気ない言葉。
「この前結婚式に参加したけど新婦とは結婚式
で初めて会うからどんな人なのか披露宴だけでは
わからなかった」

確かに・・・。
披露宴のたった数時間でどんな人なのかと
理解するのはなかなか難しい。
それに折角、ゲストが集まっているのに
パートナーの事を深く知ってもらえないのは
悲しいと思いました。

そこである番組を思い出しました。
「アナザースカイ」この番組はゲストの
人生を変えた原点の場所を訪れ過去を振り返る
内容です。

これだ!!

新郎新婦の原点に戻り新郎と新婦が
どんな人生を歩んで来て、二人は
出会い今があるのかという動画を制作できれば
わずかな時間でゲストに伝えれると思いました。

早速、二人に提案を行いました。

二人ともテンション高く
動画作りたい!!と言って頂きました。

そこからウェディングディレクターが
二人のヒアリングを行い、撮影の場所と
企画内容の脚本が出来ました。

そして撮影当日。

新郎は人生が大きく変わった
大学時代を過ごした佐世保へ。

新婦は小学生~中学まで通っていた
塾(現在はない)がある北九州へ。

新郎は大学2年の途中で辞め実家へ。
大学になじめずに精神的に疲れギブアップした
辛い場所。辞めて以来の大学と住んでいたマンションに
訪れ「懐かしい」と言いながら楽しそうにその時の
気持を語ってくれました。

新婦は小学校時代に通っていた塾があった場所を

訪れました。

現在は塾はなくなっていましたが建物は残っていました。

小学校時代、反抗期で素直になれずにいた

時に親から塾をすすめられ行くことに。

その時に出会った塾の先生が当時の新婦に親身に向き合って

おかげで自分を好きになれた!と思い出を

語ってくれました。

先生は新婦が高校時代に病気でお亡くなりになられたそうです。

体調が悪い中でも教壇に立ち生徒と向き合っていた

先生に新婦はメッセージを涙ながらに残してくれました。

 

結婚式は未来に向けて準備を進めますが

このムービーを撮影して思ったことは

過去に振り返ることもとても大事なことだと思いました。

周りの方の大切さや人生のパートナーの事を改めて

感謝することきっかけになるのではと思いました。

当日、動画を見て頂いたゲストからは感動した、

二人の事をさらに知ることができたなど

感想を頂くことができました。

会費制の結婚式は動画も本気で創ります!

二人の話を聞きながらベストなモノを見つけたいと

思います。

 

CONTACT

会費制の結婚式 飾り

相談する

会費制の結婚式へのご相談やお問い合わせは
こちらからお願いします。
LINEでの相談も可能です。
LINEはこちら

    お名前必須
    お電話番号
    メールアドレス必須
    ご相談内容
     
    会費制の結婚式ロゴ

    株式会社PREMIRE
    〒810-0073
    福岡市中央区舞鶴1-8-39
    オフィスニューガイアクレール天神Ⅱ3階
    営業時間:11:00~19:00
    店休日(火曜日)