HOME > ブログ > 高い?安い?の見積もりの見方

高い?安い?の見積もりの見方

今回は結婚式のお見積書について

書きたいと思います。

突然ですが結婚式って高い?安い?

どちらだと思いますか?

ほとんどの方が高いイメージを持たれています。

確かに安くはありません。

総額数百万円するものが結婚式です。

普段の買い物とは全く違います。

ただ、近年格安の結婚式も増えています。

例えば挙式のみ39,800円プランやレストランで

会費制の簡易的なパーティーなどであれば

格安の結婚式を行うこともできます。

しかし今回は格安結婚式に該当しないプランの場合の

お見積について説明します。

まず結婚式の相場を知ることが重要です。

地域によって異なる場合もありますが

一般的にご祝儀の相場は友人や同僚などであれば

3万円、親族や上司などであれば5~10万円と

相場が決まっています。

*ここでポイント

ご祝儀3万円×招待人数100名=300万円となります。

(挙式・披露宴の場合)

この場合は300万円がご祝儀内で抑えられる予算になります。

式場の見積もりがこのラインを越えていれば

その分が単純にお二人の負担額になります。

例)式場見積もり350万円-ご祝儀予算300万円=50万円

二人の手出しが50万円になります。

実際はご親族などのご祝儀相場が異なるので

実数は変わるかと思います。

これが高いと感じた場合は

本当に必要なのかという商品の見直しが

必要だと思います。

最初に式場に行くと安く見積もりを提案される

事が多いので最初からマックスの見積もりを

頂くのも一つの手だと思います。

そこから必要な商品のピックアップを行うと

整理しやすくなります。

衣装も新作を選んだり衣装数が増えれば

必然的にお見積もりも高くなります。

それでも負担をしてでも選ぶのであれば

自己責任としてきちんとお見積りを把握する

ことが大事です。

あれもこれもと要望を言っておきながら

金額だけを安くしてほしいということは

少し難しいということもご理解下さい。

 

CONTACT

会費制の結婚式 飾り

相談する

会費制の結婚式へのご相談やお問い合わせは
こちらからお願いします。
LINEでの相談も可能です。
LINEはこちら

    お名前必須
    お電話番号
    メールアドレス必須
    ご相談内容
     
    会費制の結婚式ロゴ

    株式会社PREMIRE
    〒810-0073
    福岡市中央区舞鶴1-8-39
    オフィスニューガイアクレール天神Ⅱ3階
    営業時間:11:00~19:00
    店休日(火曜日)